読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子どもとぬいぐるみ遊びが楽しい日々

たくさんの我が家のぬいぐるみたちと子どもといっしょに遊ぶ日々がたのしくてたまらないのですよ。

ぬいぐるみ使いは忙しいんです

子どもと遊んでいると、急にぬいぐるみの方へ走っていって、

お決まりのぬいぐるみを2つ掴んでもってきて、僕の前にポイっと投げます。

そう、これで遊ぼうということです。

2つならOK。

これが、5、6体になると大変なんです。一応性格つけて振り分けていますので、役割が大変だ。

ぬいぐるみあると、楽しいんですけどね。

嫁さんは苦手なようです。

なぜか、ぬいぐるみ見るとホッとする私です。

ただ、フィギアとまではいきませんが、この手の人形をあつかうのは苦手なんですね。

ぬいぐるみの手触り感とか自由度がいいんでしょうね。

それと、基本動物なんで名前も性格もかってにうtけられるし。

フィギア系はアニメキャラなんで、名前も性格ももう決まってるからかなと思います。

ゴールデンウィークは、ぬいぐるみたちも忙しくなりそうですね。